fc2ブログ

胃の中の鬼

食いしん坊のことを『胃の中に鬼がいる』と言うそうです。
釣りやガーデニング、DIY・生活・地元関連の記事は【胃の中の鬼の生活】
フリーペーパースマイルに掲載したレシピは【ぺこぺこキッチン】

ミートソースのカボチャカップ焼き

2007-03-24-Sat-06:39
IMG_22786.jpg

ひとつオカズを作ったら、そのオカズに触発されて
似たようなジャンルの別のオカズを食べたくなったりすることはないでしょうか?
私はあります。
今回『ロールキャベツ』を作って食べてるうちに、
無性にミートソーススパゲッティを食べたくなりまして。
冷凍しておけるし「いいや、作ってしまえー」と。
なので、この1週間食卓はトマト色でしたよ(笑)

ミートソース、作るとき毎回レシピが微妙に違うんですよね。
冷蔵庫の余り野菜のお片づけも兼ねるので、その時によって入れる野菜があれこれ。
今回は、普通にタマネギとピーマン、パプリカで。
しかし、友人のイタリア旅行のお土産の乾燥トマトが目玉なのです(*^_^*)
IMG_27b86.jpg
これを使ってみたくてミートソースをいそいそ手作りしたんですよー。

まずは、みじん切りのタマネギをバターでじっくりじっくり炒めます。
超弱火で30分から1時間くらい。
そこに、すりおろしたニンジンを加えて更に20分くらいクツクツと。
IMG_2b7b86.jpg
今回は飢えてたのでタマネギあんまりじっくり炒めれなかったです。
ピーマンとパプリカもみじんに切って投入し、炒めあわせます。
IMG_278vv6.jpg

牛豚合挽き肉を投入し、ワイン、オレガノ、セロリシード、クローブ、セージなど肉やトマトにあいそうなスパイスも入れ煮ていきます。
そして、お楽しみの乾燥トマトも投入ー(*´ω`)
IMG_2m786.jpg

これがー、とてもとても美味しかったのですよ。
あえて刻まないで入れてみたのですが、煮込んでる過程で細かくなっていき
食べたとき、なんともネットリとトマトの濃い味がしてーウマかったですよ。

煮込んでいきながら、隠し味の醤油とウースターソースとトンカツソースを投入し、塩胡椒で味を調えます。

ミートソースを作ったとき
まずはやっぱりスパゲッティで楽しみますね。
そして翌日のお昼なんかには、ミートソース丼を嗜んでしまったり。
なんて事はない、じっくり揚げた茄子とピーマンをミートソースに煮からめて
ご飯の上にドンっとのせるのですが。
これが、美味しいのですよー。

そしてお弁当用にも使いまわし。
IMG_27o6.jpg
お握りと、ゆで卵(パプリカパウダーかけ)
ウィンナーのパイシート包み焼き
それと、作ってたミートソースをアレンジしたオカズです。

【ミートソースのカボチャカップ焼き】
余ったミートソースにホウレソウを切って入れて炒めます。
(市販のミートソースを利用しても、ちょっと生クリーム入れると美味しい)
カップケーキとか、お弁当用のアルミなどに
レンジでチンしてから切ったカボチャをカップの側面に沿うようにに並べいれ
ミートソースを真ん中に詰め、小さく切ったスライスチーズを乗せ
粉チーズをふりかけてオーブントースターで焼き色がつくまで焼きます。
IMG_2786.jpg


ランキング参加中です。よかったら押してやってください。
recipe_blog_1.gif


スポンサーサイト



HOME