FC2ブログ

胃の中の鬼

食いしん坊のことを『胃の中に鬼がいる』と言うそうです。
釣りやガーデニング、DIY・生活・地元関連の記事は【胃の中の鬼の生活】
フリーペーパースマイルに掲載したレシピは【ぺこぺこキッチン】

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏手羽元と春雨と茹で卵のポン酢醤油煮

2010-03-21-Sun-00:50
DSCN5014.jpg

今月やたらと忙しく、帰宅したら爆睡
日曜も脱力状態で、ずっとブログ触れませんでした。
今週末、やっと落ち着いて
今日の土曜はなかなかに余裕のできた一日でした。
なので久しぶりに更新してみれました。
写真は気が向いた時には撮ってたりしましたので、整理して。

時間がないときは煮物系がありがたい。
多めに作っておけば、温めるだけで食いつなげるので助かります。
相方が幸い煮物大好きで、同じものを何食も続けて食べるのに全く抵抗ないので特に(笑)

DSCN5015.jpg

こちらはちょっとこってり系の煮物。
鶏手羽元と春雨と卵のポン酢煮です。


鶏手羽と、もどした春雨、茹で卵、野菜やキノコを醤油とポン酢とニンニクでひたすら煮るだけのものです。
ニンニクはその時の食欲や事情で調整。
調味料は醤油とポン酢だけなんですが、不思議と甘辛い中華なこってり感になります。
甘みが足りないな?って時には日本酒入れてもいいかなと。

分量を量って作ったことがないので、大まかな手順ですが
鍋で水から鶏手羽元を煮込みます。
水は手羽元がひたひたになるくらい、フタをして沸騰したら弱火でくつくつと。
その間に春雨を熱湯でもどし
茹で卵を作っておきます。
後は、長ネギやしいたけやニンジンなど適当な野菜を切って用意。
今回は長ネギと、しいたけを使ってます。
事前にもどした干しシイタケでも可です。
もちろん干しシイタケのもどし汁はいい味わいになるので煮物に参加させます。

煮る時間とかもきちんとはかってないので、適当なんですが
多分15~20分程度、鶏手羽元を煮たら
野菜と切り目を入れたゆで卵を入れて、醤油とポン酢を投入。
醤油とポン酢の割合は、醤油3:ポン酢7くらい。
ちょっと味薄いんじゃあーって程度に入れます。
んで、ニンニクを小口切りにしたのを数枚…お好みでもっと入れても全然OK
休みの前日とかなら多めに入れちゃいます(笑)

で、フタをしたまま弱火で30~40分煮ます。
他の家事をしたり、ボーっと休んだりしつつ煮込みます。
煮物のこのインターバルがいいんですな。
んでフタをとって、煮詰めてく感じでさらにクツクツと数十分。
できれば総計1時間くらい煮たら、ちょっと火をとめておいておくと味がしみていいです。
私は味をしみさせたいので、煮物は前日に作る派。
春雨はにんにくを入れるときに入れてもいいのですが
火をとめて休ませるときは、この時点で投入してます。

食べる時間に近くなったら温めて食す。
味が薄かったら醤油やポン酢を投入。
もしくは食べる時に、ゆず胡椒をポトフのマスタード感覚でつけて食べても美味しいです。
濃かったら水をたしたり、野菜をさらに投入したり。

煮物は適当に作るので、ベースはあっても
その時々で、こまかい分量や手順が変わるのだけど
それがまた気楽で楽しい。

DSCN5011.jpg

つけ合わせには、タコとクラゲとキュウリの和え物です。
味付けは手抜きで、冷やしラーメンのタレを使用。
ひと夏に1瓶買って、なかなか使いきらず残してしまうので
普通にサラダやあえ物に流用するようにしてます。
しゃぶしゃぶ用のゴマダレと混ぜたり
ちょっとラー油たしたり、酢を足して酸っぱめにしたりなど
1からドレッシングやタレを作れる気力がない平日料理には大助かりです。

ブログのランキング参加中です。よかったら押してやってください。
recipe_blog_1.gif
スポンサーサイト

COMMENT



2010-03-21-Sun-05:17
忙しかったですか・・・お疲れ様。
ポン酢煮とは良いアイデアですねぇ~
酢煮よりいいカンジ、真似してみます!

Re: タイトルなし

2010-03-21-Sun-10:50
ポン酢煮楽ですー
調味がちょっと醤油で味を引き締めてあげるだけなんで楽ちんです。
後はひたすら煮るだけ。
肉も柔らかくなる気がします。
ひたすら煮るからかもしれませんが。
是非お試しください。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。